相模湾 キハダマグロ 11回目 Japon orkinos sagamibay

251277226_928094734467297_2888061749024177024_n

今期3回目のキハダマグロ釣り。今回はカツオは狙わず、最初からキハダ狙いです。
運よく仕立て船に乗ることが出来、自分は前から2席目でした。

今回は三浦からでしたので、ポイントの小田原方面まで航程50分ほど。ポイントに着くま
で一緒に行った方から仕掛けをチェックしていただき、結び目が怪しいことから結んで直
してもいらいました(これがのちに吉となる)
ポイントに着くと10隻近くが船団となっていて、わが船も剣崎組に混ざりながら反応を探
していると、わずかながら反応が見つかったようで投入開始! 水深300mくらい(笑)
で、タナは40mするとわずか数投目で良い反応が入ってきたとの船長コール! と、ワクワクしていたら
すぐに真後ろの席のキハダの先生にヒット!! 百戦錬磨の先生は即座にキメジっぽいとの
ことでゴリまきしていましたが、まさかのハリス切れ。このサイズでハリス切れはありえ
ないとのことでした。まだ、反応が残ってるよ~とのことで投入するも誰も当たらず潮回りです。

その後1時間くらいは少なめの反応に当てながらでしたが、なかなか当たらず、9時をまわ
っていました。9時過ぎの投入で良い反応が周りにあるよとのことで2回ほど入れ替えをし
ているとミヨシの方にヒット!!

とその数秒後に竿先にコンコンと当たり、申し訳ない、祭ってしまったと思いました。
テンションを掛けながら隣の方のファイトを邪魔しないよう追従すると何と隣の方がフッ
クアウト! 

しかし!自分は軽くなるどころかラインがドンドン出ていき、あっという間に130mくらい
出てキハダ確定!!! なんとダブルヒットでした。

今思えば最初のアタリからテンションをずっと掛けていたためカンヌキのちょっと奥に掛
かり飲まれ切れされなかったんじゃないのかなと思いました。

キハダはなかなかの重さでとりあえずポンピングで寄せます。色々アドバイスが飛び、残
り40mまで来ましたが、ここでサメに見つかったのかものすごい勢いでラインが出されま
た130m近くまで走られてしまいました。ドラグがかなり熱いので先生が水をかけてくだ
さり、少しドラグを入れてまたファイト。船長もマグロリングを入れてくださり、50m付
近でリング入ったかな?と思いきやまたサメに見つかり爆走。今度は152mまで走られま
した。しかも腰が痛くなってきてファイトがきつかったです。中々スタンディングファイ
トをする機会もないため、ここは経験を積むしかありませんね。もう少しだけドラグを入
れてゴリ巻して残り20mになったところで船長も先生もレギュラークラスとわかっていた
ようで一気に手繰ってくれましたが、リングがあってもまだパワーが残っていて、手繰り
時に爆走し始め50m近くまた爆走。

マグロもサメに食べられないよう命がけなんですね。対人間にも命がけ、サメからも命が
けとなんだかマグロがかわいそうだと思ってしまいます。残り50mはスイスイ上がり一気
にリーダーをたぐってもらいギャフ2本打ちでついに捕獲!

安堵というより疲れた感の方が大きかったです。そして自分として思った以上に冷静にフ

ァイトしていたと思います。ファイトしながらドカットを開けて動画撮影をお願いしたり
、水揚げ後も心臓バクバクではなかったです。年取ったのかなw
僕の針を食べてくれたキハダに感謝しかありませんでした。船のクーラーに入れた際にマ
グロにありがとうと言ったことは今でも覚えています。そしてファイトを手伝ってくれた
り、様々なアドバイスをくれた先生方にもとても感謝しています。
水揚げしたときに30㎏ちょっとかなと思いましたが、瘦せていて(笑)29㎏ちょっとだっ
たようです。一緒に乗った方々にもお裾分けし、またさばいてくれたので30Lにきれいに
入りました。ちなみに2回サメをヒットさせてしまい迷惑もかけてしまいました。申し訳なかったです

252509014_257328643029815_460588457587376022_n

針を直接食べちゃうサメがいるなんて。
マグロは近所の方、釣り仲間に配りみんなで食べて頂きました。近所の方はえ?
ついにマグロ??とのことでみんな驚かれてました。5㎏くらい持ってった方もいました

初キハダはほとんど自分の実力だとは思っておりません。次こそは自分の力で取ろうと
思えた釣りでした。
タックル
ロッド:スタンディングなんとか
リール:ビーストマスター6000 PE8号 500m 
ハリス:6m 26号  針;管付き針
エサ:オキアミ

(120 Posts)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *